欧州本社

汎欧州ビジネスでの成功へのゲートウェイ

戦略的に重要な欧州の巨大市場の中心部に位置するオランダは、国際的な企業を惹きつけ、事業を統括する欧州本社や事業本部の所在地に選ばれています。企業にとって有利な法人税制のほか、教育レベルが高く多言語に対応できる人材や高度な物流とテクノロジーのインフラを備えているオランダは、企業にとって欧州での競争を有利に進めるために最適な環境を提供しています。

フォーチュン500に挙る企業にとっても、中小企業にとっても、オランダに国際的な本社機能を置くということは賢い選択です。シスコシステムズ(Cisco Systems)やフォーエバー21、ナイキ、APMターミナルズ、キヤノン、オムロン、アシックス、SABIC、テスラ(Tesla)ラなどの大企業から、オプティマイズリー(Optimizely)やダブルダッチ(DoubleDutch)、アドバンテック(Advantech)、サンファーマ(Sun Pharma)、ラックスリサーチ(Lux Research)などの中小規模企業まで、多数の例があります。規模にかかわらず、これによって得る結果は決して小さくありません。

Source: IMD WCY 2016 (Western European countries)

Source: IMD WYC 2016 (Western European countries)

Source: IMD WCY 2016 (Western European countries)

Source: IMD WCY 2016 (Western European countries)

Headquarter 進出企業

Avery Dennison
Brown-Forman
D.E. Master Blenders 1753
Indorama
Ricoh
Saudi Aramco
Stryker

連絡先

NYC

New York Office

666 Third Avenue, 19th floor
New York, NY 10017

ツールバーへスキップ