生産拠点

生産活動の成功のための欧州のワンストップ・ショップ

オランダは、外資企業にとって欧州における生産拠点として最適なロケーションです。実際、アグリフードやライフサイエンス(マース、コカコーラ、ハインツ、BDダイアグノスティックス)から化学、海運、IT業界(イーストマン、ライオンデルバセル、ベライゾン、IBM、ダーメン・シップヤード(Damen Shipyards))まで、さまざまな業界の大手多国籍企業がすでに生産拠点を置いています。

オランダの有利な法人税制、優れたエンジニアリング技術を持つ教育レベルの高い多言語に対応できる人材、そして、バリューチェーンを構成する最先端の協力的なサプライヤーは、欧州における生産拠点の確立または再構築を目指す企業にとっては大きな利点です。オランダ政府は、官僚主義を排し、オランダとEUの手続きの標準化に力を入れています。それ以外にも、物流、流通、コミュニケーションのインフラが整備されていること、また、欧州最大のマーケットに近いことなどから、オランダは製造と流通にとっては成功へのワンストップの拠点なのです。

Source: IMD WCY 2016 (Western European countries)

Source: IMD WCY 2014

生産拠点 進出企業

Apollo Tyres
DAF Trucks
Huntsman
Sappi
Tata Steel
United Biscuits
Yara

連絡先

NYC

New York Office

666 Third Avenue, 19th floor
New York, NY 10017

Daniel van Vulpen

Director New York Office +1 (212) 246-1434

LinkedIn VCF
ツールバーへスキップ