労使関係

柔軟な労使関係

オランダでは、政治が安定し、ビジネスに実用的なアプローチを取っていることから、欧州全体と比べ、労働争議や労使関係に費やされる時間はごくわずかです。労働組合の組織率(25%)もストライキや病欠で失われる日数も、他の欧州諸国と比べると低い水準です。

効率と職務への献身のモデルとされるオランダの人材は、欧州の生産性の指標となっています。実際、IMDの2014年世界競争力レポート(World Competitiveness Report)では、オランダは労働力生産性で世界第3位と位置付けられました。

オランダは、人材の柔軟性と順応性でも多くの競合国を上回っています。さらに、生活水準は高いものの生活費が比較的安いオランダには、働く人の健康と幸福、そして円滑な労使関係に対するしっかりとした基盤があります。

 

連絡先

NYC

New York Office

666 Third Avenue, 19th floor
New York, NY 10017

ツールバーへスキップ