クリエイティブ

オランダ: 欧州クリエイティブ産業の都

新ブログ記事「なぜクリエイティブな代理店がオランダに集結しているのか(英文)」をお読みください。

起業家精神と自由な発想で世界的に有名なオランダでは、クリエイティブ産業が活況を呈しています。ファッションや広告、エンターテイメント、メディアなどの分野において、オランダには世界中からクリエイティブな才能が集まり、創造力に満ち多様な文化が交差する世界的な中心地の一つになっています。まさにアイディア実現に最高の場所と言えるのです。

メディアと放送:

映像と音楽に強いオランダのエンターテイメント産業とメディア産業は、世界最大級の独立制作プロダクションや優れたスタジオ施設、最先端のポストプロダクション施設が揃い、著しい成長を遂げています。番組フォーマットの輸出ではオランダは世界第3位、またオランダのレコード音楽市場で世界トップ10に入るほか、音楽ストリーミングサービス市場では世界でも最も急速な成長が続き、1万5,000人以上のプロがラジオやテレビで活躍しています。詳しくはこちら

ファッション:

1,300人以上のデザイナーとトップクラスのデザインスクール、さらには業界を代表するブランドのいくつかが拠点を置くオランダは、欧州におけるファッションとアパレルの表玄関へと急成長しています。トミー・ヒルフィガーやカルバン・クライン、Gスター、フォーエバー21などが欧州統括本部をオランダに置き、アムステルダムには、ジーンズ業界のハブとされるデニム・シティーの本社があります。また、高品質なデザイン、生産から販売やマーケティング、小売や流通まで、サプライチェーンのすべてが揃っています。

広告:

キャンペーン 誌が「クリエイティブ産業の本場」と称賛するアムステルダムには、ワイデン+ケネディ、アノマリー、AKQA、 Wave Studios、Frog Designなど、業界最先端の広告代理店が集まっています。ナイキやコカコーラ、アディダスやハイネケンなどのグローバルブランドにとって、オランダ制作のキャンペーンは欠かせません。

クリエイティブ 進出企業

Netflix
asics
Calvin Klein
DigitasLBi
Esprit
MTV
Timberland

THE ORANGE BLOG

View Recent Posts

連絡先

ツールバーへスキップ