COVID-19: オランダ政府がCovid-19の影響を受けるビジネスをどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく
ブレクジット: 英国のEU離脱による変化に備える企業をオランダ政府がどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく

労働市場

多言語で高度な教育を受けた労働市場

オランダの労働市場は規模が小さいにもかかわらず、ビジネスに大きな影響を与えています。オランダの企業は、柔軟性の高いオランダの労働市場の助けを借りて、その体制を整えています。

全体的な観点から、オランダの雇用環境は強く、失業率は低く、高収入な賃金で、労働条件は快適です。これには、正当な病気休暇手当、退職金制度、休日などの二次的条件も含まれます。オランダの労働市場は、大きなシェアとなっている柔軟な働き方のパートタイムと労働契約によって特徴づけられています。またオランダの労使関係は安定的、協力的、透明性があることで知られています。

欧州でトップの労働力

オランダの労働力は、高度な教育を受け、生産的で、多様な価値観を受け入れ、多言語に対応しています。オランダの人口の90%は英語に堪能であり、EF英語能力指数によると世界で最高の英語スキルを持っています。オランダはデジタルスキルでも上位にランキングされ、テクノロジーの採用に関しては他の多くの欧州諸国を上回っています。実際、オランダ統計局の調査によると、オランダの人口の半分(16〜74歳)は、基本的なデジタルスキルを全体的に上回っていますが、欧州連合では平均33%です。これは主に、オランダの高水準な教育、実用的な労働法、生涯学習への取り組みの結果です。

優秀な人材を惹きつけ、育成する

オランダの労働市場は、留学生が卒業後もオランダに残り続けることによって強化されています。強力な就職の機会とオランダの生活の質の高さは、留学生の4分の1近くが卒業後5年間オランダに住むことを選択する理由に他なりません。この高い滞在率は、ドイツ、ベルギー、イタリアを含む、約22,000人の国を跨いだ労働者を含んでいます。さらに国際志向の国として、オランダには100万人以上の外国人労働者が存在しています。企業がオランダでの事業に優秀な外国人を連れてくることができる「知的労働者ビザ」を提供しているからです。オランダ人は、創造的な思考と多様な背景に加えて、国際的な労働者を歓迎しています。

 

"We are pleased to be able to recruit from the brilliant talents in the Netherlands educated at some of the finest universities in the world." Melissa Werneck Chief People Officer at Kraft Heinz

連絡先

お問い合わせ