COVID-19: オランダ政府がCovid-19の影響を受けるビジネスをどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく
ブレクジット: 英国のEU離脱による変化に備える企業をオランダ政府がどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく

スマートロジスティクス

欧州の物流を先導するロケーション

世界銀行ロジスティクス・パフォーマンス・インデックスで一貫してトップにランキングされているオランダは、欧州物流の主要なホットスポットです。世界で最も効率的な港湾とEUで最高品質の航空輸送の本拠地であるオランダの物流インフラは、欧州市場への比類のないアクセスを提供しています。また、オランダはスマートで持続可能な物流ネットワークを構築するために、新しい技術とデジタルアクセスの開発を進めています。これらのイノベーションは、国の労働力の10%以上を占める942,000人の物流スペシャリストによって支えられています。高度な流通機能と強力なサプライチェーンを提供するオランダは、企業の欧州内外の顧客への容易なアクセスを実現します。

欧州全域への24時間以内でのアクセス

欧州市場に目を向けている企業にとって、オランダは理想的な選択肢です。欧州の主要な経済圏であるドイツ、イギリス、フランスを含む地域はすべて、オランダから1日以内にアクセスできます。オランダの半径500km(300マイル)には1億7,000万人、半径1,000km(600マイル)に拡げると、2億4,400万人の消費者が手の届くところに存在します。

欧州への玄関口

欧州の正面玄関に世界的な物流ハブとして戦略的に位置するオランダは、グローバル市場向けの貿易と輸送を促進します。世界の333の目的地に直接アクセスできるアムステルダム国際空港スキポールは、世界第2位の接続性を誇り、欧州第4位の規模を持つ貨物空港でもあります。欧州最大の港であるロッテルダム港は、大陸へのもうひとつの主要な玄関口です。オランダの高速鉄道、道路、水路は、欧州の各地域への複合輸送と流通に広く開かれています。

オランダは欧州第2位の輸入仕向け国であり、第2位の輸出国でもあります。グローバル企業はオランダの優れたビジネス環境を活かすことで、輸出入を容易に行っています。一例として、オランダのVATシステムは、効率性を補完するよう設計されています。VATコンプライアンスにかかる時間とコストを最小限に抑え、輸入時にVATの事前納付はありません。このような利点により、1,000を超える北米、アジアの企業が欧州の流通活動をオランダに集中させています。

将来を見据えた物流における持続可能なイノベーション

高度なスキルを持つ労働力によって推進されているオランダの物流業界は、イノベーションの最前線にあります。オランダの持続可能な開発は、新しい将来性のある物流ソリューションを追求し、無限の機会をもたらします。この国は、環境的に持続可能な物流と騒音公害を減らす「サイレント・ロジスティクス」のパイオニアです。オランダはまた、ITを幅広く活用し、食品や花卉などの生鮮品の分野でのサプライチェーンの最適化を進めています。輸入通関から配達まで、オランダでは迅速に行うことができます。

Proximity to Clients and Customers

個別情報を希望する

関連情報をご案内します
詳細情報をリクエストする

オランダ進出企業

連絡先

お問い合わせ