COVID-19: オランダ政府がCovid-19の影響を受けるビジネスをどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく
ブレクジット: 英国のEU離脱による変化に備える企業をオランダ政府がどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく

居住・労働許可

合理化された居住・労働許可

オランダは、働く外国人居住者へ様々な選択肢を提供することにより、居心地の良い環境を創り出しています。ECA International 2019の外国人にとって最も住みやすい都市ランキングでは、オランダの3つの都市がトップ10に入っています。ハーグ:第3位、アムステルダムとアイントホーフェン:第6位、ロッテルダム:第12位です。オランダへ赴任する際、入国管理局は居住許可と労働許可の取得について、その方針をわかりやすく説明します。

優秀なグローバル人材を採用する

オランダでの就労ビザや労働許可の取得が合理化されていることにより、企業は優秀な人材を配置することができます。

移民局は異なる様々な労働許可を出しています。知的労働者許可のビザにより、企業は独自の資格を持つ優秀な人材をオランダに最長5年間駐在させることができます。知的労働者としての資格を得るには、対象の赴任者の最低グロス月収所得レベルが€4,612、30歳未満の場合は€3,381である必要があります。

他のオプションもあります。普通労働者としての (Single Permit)は、雇用主が他のプログラムに該当しない労働者を後援することを条件に申請できる居住・労働許可です。承認されるスポンサーシップは、雇用主が直接個人をスポンサーする(PDF)プロセスがなければなりません。

スポンサーシップを超えて

EUとオランダの法律はまた、スキルを持った人材がオランダに居住・労働する機会を奨励しています。企業内転勤(ICT)は、EU指令に基づき、各EU加盟国の企業雇用者の転勤に関わる規則を調和させ、EU域内の企業雇用者の移動を円滑にすることを目的としています。EUブルーカードプログラムは、欧州での就労を希望しているEU外の優秀な人材をEUへ招致するのに役立ちます。ビジネスビザは、労働許可を求めない短期就労外国人に利用することができます。

オランダ政府は入国と居住手続き(TEV)に関連するすべての情報をウェブサイトに掲載しています。オランダへの赴任者は、オランダ全国にあるエクスパットセンターから専用のサービスを受けることもできます。

"“A big plus is that the Netherlands is very flexible about talent getting work visas that allow it to attract the best people.. We now have around 23 nationalities represented in our Amsterdam headquarters, from South America to Asia.”" Stephan de Barse Executive Vice President o9 Solutions

連絡先

お問い合わせ