COVID-19: オランダ政府がCovid-19の影響を受けるビジネスをどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく
ブレクジット: 英国のEU離脱による変化に備える企業をオランダ政府がどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく

港湾

世界レベルの港湾

北海沿岸という立地に加え、ライン川、マース川、スヘルデ川といった複数の欧州主要河川の河口にあることから、オランダは欧州市場にリーチするための戦略的な玄関口となっています。

世界経済フォーラムによると、オランダは革新的で持続可能なインフラを兼ね備える欧州リーダーであり、企業がオランダ進出や事業拡大をする上での賢明な選択肢となっています。オランダはまた、効率の観点でEU内最高ランクの港湾を保有しています。

ロッテルダム港

欧州で最大の港もやはりよくできています。ロッテルダム港は年間1,450万TEUを促進し、3万隻の船舶を受け入れ、38,5万人の雇用を創出しています。すべての主要な西欧州の中心部までわずか24時間で到着します。2050年までにはカーボンニュートラルになることを目指し、港湾公団は持続可能性、デジタル化、革新を取り入れています。

「未来の港」として、ロッテルダム港は最新の技術を採用し、輸送をより効率的かつ環境に優しいものにしています。ビジョンは持続可能な経済発展にも焦点を当ていて、より公平な方法で社会的価値をもたらすことを保証しています。

アムステルダム港、フローニンゲン港、ゼーランド港

ロッテルダム港はそのなかでも突出して規模の大きい港湾ですが、他の港も引けを取りません。例えば、アムステルダム港は世界最大の化学製品を取り扱う港であり、サーキュラーエコノミーを促進するという特定の目標を持っています。スタートアップは、産業資材をより効率的に再利用およびリサイクルするという革新的な方法を探求しています。

フローニンゲン港は、デルフゼイル港、エームスハーヴェン港、および隣接する工業用地で構成されています。港湾は、塩素関連の化学物質クラスターを含む様々なクラスター化されたビジネスサイトをホストしています。エームスハーヴェン港は、ENGIE、NorNed、Vattenfall、TenneT、RWEなどの大規模なエネルギー生産者がいるエネルギー関連産業の発展のための特別指定港です。これにより、Googleは欧州最大のデータセンターをここへ設立することになりました。

ゼーランドにあるゼーランド北海港は、欧州の奥地およびその先へのアクセスについて、内陸輸送に重点を置いたマルチモーダル港であり、マルチモーダル輸送の可能性を提供しています。

"Logistics is important for us. We have incoming materials from a global perspective, and so we receive raw materials worldwide and they usually transit through the ports Rotterdam. Our key customers are in the center of Europe, and the materials are brought here for processing before delivery, so we benefit from strong existing supply lines. We looked at Eastern Europe and Western Europe countries, and we finally selected the Netherlands for the reasons above." Toru Fukada President of Mitsui Prime Advanced Composites Europe B.V.
Netherlands Seaports

連絡先

お問い合わせ