COVID-19: オランダ政府がCovid-19の影響を受けるビジネスをどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく
ブレクジット: 英国のEU離脱による変化に備える企業をオランダ政府がどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく

スタートアップ

スタートアップのための恵まれた環境 – 協力的で活気に満ちたエコシステム

イノベーションリーダーとして欧州のトップ5に入る国のひとつであるオランダには、活気に満ち協力的なスタートアップエコシステムがあります。起業家にとって、オランダには世界的に競争力のある人材のプール、多数のインキュベーター、そして活況を呈する技術セクターがあります。実際、オランダは世界で最も接続性に優れた経済があり、先見の明のある起業家がオランダに会社を設立しています。オランダはスタートアップにとって欧州で4番目に優れた国として評価され、アムステルダムは欧州で最も急速に成長するスタートアップエコシステムとなっています。スタートアップを支援するというオランダ政府の取り組みも含めて考えると、オランダでビジネスを始めることは理想的な選択です。

競争力ある優秀な人材

オランダは人材の分野で世界のフロントランナーであり、優秀な人材の競争力では世界第6位です。 EUのトップ3に入るオランダの大学システムは、人材を育成し魅了させる、国の主要な推進力です。さらに、オランダ人の英語能力は世界で最も高い評価を受けています。これは、オランダにあるグローバルなスタートアップにとって価値の高い資産となっています。

鍵となるテクノロジー

オランダは初期段階における技術と革新に対し、よきアダプターであり、主要な技術の魅力的なテスト市場となっています。人工知能(AI)が世界的な競争の焦点になるにつれ、オランダ政府はAIの戦略的な国家計画を通じてAIに多額の投資を行っています。オランダはまた、主要なソフトウェア開発のハブであり、一人当たりの開発者数がEUで第1位です。 2019 Savills Tech Citiesインデックスでアムステルダムが第4位と示されているように、オランダはデジタルテクノロジーとモビリティテクノロジーに注力しています。

オランダでのスタートアップの成功

あらゆる業界で、外国からのスタートアップ企業がオランダに進出し、製品を開発、また優れた人材と繋がり、欧州市場で事業を拡大しています。例えば、米国を拠点とするPlaidと英国を拠点とするAzimoはどちらも、オランダの盛んなフィンテック業界に温かく迎え入れられました。英国を拠点とする広告技術のスタートアップInskinMediaは、オランダのクリエイティブ業界の最先端の代理店ネットワークに参加。スコットランドの医療技術スタートアップWheelAirは、オランダのライフサイエンス&ヘルスケア業界に活路を見出しオランダで子会社を設立しました。

オランダのスタートアップ企業への支援

ハーバードビジネスレビューによると、オランダはデジタル事業の容易さで世界第3位となっています。オランダ政府は、外国のスタートアップ企業にオランダで会社を設立するために必要なツールと情報を提供することで重要な役割を果たしています。 Netherlands Point of EntryTechleap.nlなどの機関は、国際的な起業家とオランダのスタートアップエコシステムとの資本、市場、人材の橋渡しを行っています。非常に多くの機会が利用可能であり、オランダのスタートアップ企業が、世界の未来の発展へ向けた取り組みを主導しているのも当然のことと言えるでしょう。

個別情報を希望する

関連情報をご案内します
詳細情報をリクエストする

オランダ進出企業

連絡先

お問い合わせ