COVID-19: オランダ政府がCovid-19の影響を受けるビジネスをどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく
ブレクジット: 英国のEU離脱による変化に備える企業をオランダ政府がどのように支援しているかをご覧ください。 もっと詳しく

インフラ

オランダの優れた物流とテクノロジーインフラ

オランダのインフラは、世界でも有数の洗練された空港、港湾、鉄道、道路、水路、デジタルネットワーク、のアクセスを通じて、ビジネスの成長を支えています。

欧州最大の港であるロッテルダム港と、2020年に欧州で2番目に優れた空港としてランキングされたアムステルダム国際空港スキポールは、主要な輸送ハブの本拠地として、このインフラの原動力となっています。

このインフラを通じて、欧州各地だけでなく、さらにその先の地域への機会も開かれます。オランダの半径500km以内の1億7,000万人の消費者と、半径1,000km以内の2億4,400万人の消費者へのアクセスが可能になります。ドイツ、イギリス、フランスなどの主要な欧州経済はそのすべてに1日以内でアクセスすることができます。これは、オランダが企業に欧州市場全体へリーチするための完璧な玄関口を提供することを意味します。

2,300万台の自転車(PDF)と1,700万人の国民が住むオランダは、持続可能な社会的観点も含め、バイクフレンドリーな国であることは古くからよく知られています。事実、33,000 kmを超えるオランダの道路は自転車専用道路のインフラが整い、健康的なライフスタイルと質の高い生活を支えています。子供の送迎や通勤、そのための駐輪場など、日常生活が安全で便利に過ごせるように整備されています。

また、オランダはデジタルのフロントランナーでもあります。世界有数のインターネットエクスチェンジ(AMS-IX)をホストし、オランダのデジタルインフラは98%の高速ブロードバンドカバレッジと、99%の4Gカバレッジを提供します。オランダに拠点を置く企業は、これらのデジタルコネクションを信頼しています。

連絡先

お問い合わせ